プロポリスのすべて

プロポリスの効能を知ろう

プロポリスという名前は聞いたことがあっても、具体的にどのような効能があるのかを知っている人はそう多くはないでしょう。ほとんどの人は漠然と「美容と健康に良い」というイメージしか持っていないはずです。では、実際にどのような効能があるのでしょうか?

プロポリスの効能

プロポリスは古代エジプト時代にミイラの防腐剤として使われていたそうです。さらに古代ギリシャ時代では戦場に出掛ける戦士が傷や炎症を治療する薬として携帯していたという記録も残されています。哲学者のアリストテレスも著書の中でプロポリスの効能について記述しています。

殺菌・抗菌作用

古代からプロポリスが使われていた理由には、プロポリスの強い殺菌・抗菌作用があります。プロポリスはミツバチが巣の中の幼虫や卵を外の雑菌やウイルスなどから守るために植物の樹液と体液を絡めて巣に塗りつけた塊が原材料です。樹液にはフラボノイドなどの抗酸化物質が豊富に含まれています。これが、強い殺菌・抗菌でケガや皮膚などの疾患に効果を発揮します。また、ピロリ菌の増殖を抑制する効果もあります。

抗炎症・抗ウイルス作用

プロポリスは、「天然の抗生物質」と言われるように抗炎症・抗ウイルス作用があります。傷や病気での腫れや痛みを軽減し、胃炎や大腸炎、リウマチなど幅広い炎症に効果を発揮します。また、水疱性口内炎ウイルス、単純ヘルペスウイルス、センダイウイルス、パポバウイルスなどにも効果があることが報告されています。さらに、肺炎などの原因であるマイコプラズマを抑制する作用も期待されています。

免疫力アップと新陳代謝の促進

プロポリスにはフラボノイドなどの抗酸化物質以外に、ビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養が豊富に含まれています。これらの成分には免疫力をアップさせ、細胞の新陳代謝を改善させる効果があります。

アンチエージング効果

プロポリスで新陳代謝が良くなるとお肌のターンオーバーも改善されシミやシワの予防にもつながります。また、フラボノイドなどの抗酸化物質はお肌の大敵と言われる活性酸素を除去する働きがあります。まさにアンチエージング効果が期待できるのがプロポリスです。

効能に合わせてプロポリス製品を選ぼう

プロポリスの効能が分かれば、どの効能を優先するかで目的に合わせたプロポリス製品が選べます。健康目的なら液タイプやサプリメントを、美容目的ならクリームなどがオススメです。また、キャンディやスプレー、歯磨き粉など使い方に合わせた商品を選ぶことも良いでしょう。