プロポリスのすべて

プロポリスはまずい?

健康や美容に効果があると愛用者の多いプロポリスですが、初めてプロポリスを体験した人の感想で多いのが「まずい」という声です。独特の味に抵抗を感じる人は少なくありません。

「まずい」の正体

プロポリスがまずいと感じるのは、独特のニオイとピリピリとした刺激があるからです。また、苦味や辛味もあります。これは、プロポリスの原材料が関係しています。

樹液のニオイ

プロポリスは、ミツバチが植物の樹液を集めて体液と絡めて巣に塗りつけた塊から抽出したものです。一般的にはアルコールで抽出することで濃度の高いプロポリスをつくりますが、その分樹木のニオイが残存します。松やにのような独特のニオイがするのです。

刺激と苦味・辛味

ピリピリとした刺激は、アルコールの刺激と勘違いされますが、実はプロポリスの原材料であるユーカリやアレクリンの成分の影響です。また、ユーカリなどの含まれるフラボノイドは、苦味や辛味の成分でもあります。

プロポリスを飲みやすくする方法

健康に良いと理解しても、飲みにくいのはやはり抵抗があります。プロポリスなどの健康食品は継続しなければ良い結果は得られません。そのためには、飲みやすくする工夫が必要です。

飲み物や食べ物に混ぜる

液体のプロポリスを愛用している方で多いのが、野菜ジュースや牛乳などに垂らして飲む方法です。ニオイや味を気にせずに美味しく飲めます。また、ヨーグルトやジャムなどに混ぜて食べるのも良いでしょう。

プロポリスのサプリメントやキャンディーを選ぶ

プロポリスの原液がもっとも効果が期待できるものですが、飲みやすさを選ぶのであればサプリメントがオススメです。錠剤であればほとんど味もニオイも気になりません。また、キャンディタイプなら、手軽にどこでも摂取できます。

良薬は口に苦し?

昔から「良薬は口に苦し」と言われています。プロポリスはハチミツのように甘くて美味しい物ではありません。しかし、健康や美容に対するさまざまな効果が報告されています。まさに、「良薬は口に苦し」なのです。そして、慣れてくれば気にせずに飲めるようになります。慣れなくてもサプリメントなどもあるので、安心して自分に合った方法でお試し下さい。

参考
プロポリス自体甘い味なの?
https://thebeeeater.com/amaiaji.html