プロポリスのすべて

プロポリスの効果的な使い方は

健康に良いと話題の商品でも使い方を間違えたら効果は半減してしまいます。プロポリスも同様です。特にプロポリスの液タイプは、独特の味やニオイがあるので、より効果的な摂取方法を理解することが大切です。

プロポリス液の効果的な飲み方

初めてプロポリスの液を試した人は、その独特の味やニオイに驚くはずです。鼻につく刺激臭で「無理!」と簡単に諦めてしまう人もいるでしょう。健康食品は継続することが大切なので、続けられなければ意味がありません。

飲みやすくする

プロポリス液を野菜ジュースや牛乳に数滴垂らして飲むと味やニオイはほとんどに気になりません。また、ヨーグルトなどに混ぜて飲むのも効果的です。スプーン一杯のハチミツにプロポリスを垂らして直接口に入れる方法もあります。それでも抵抗のある人は、錠剤タイプのサプリメントがオススメです。

効果的な摂取のタイミング

プロポリスを効果的に摂取するにはタイミングも大切です。胃腸の吸収が良い食後に取るのが良いでしょう。摂取量は製品に表示されている目安量が基準ですが、1回で摂取するのではなく、数回に分けて摂取するのがオススメです。1日3回食後に摂取するのが1日のサイクルとしては継続しやすいですね。

ビタミンCを同時に飲む

プロポリスにはさまざまな栄養成分が含まれていますが、ビタミンCは含まれていません。ビタミンCはフラボノイドに含まれるビタミンKを活性化させる働きがあり、コラーゲンの生成を促進させたり、新陳代謝を促進させたりします。また、プロポリスに含まれるフラボノイドは、ビタミンCの吸収を良くする働きがあります。プロポリスとビタミンCを同時に摂取することで相乗効果が期待されます。

プロポリス配合の製品を効果的に使う

プロポリスの液は効果が高いですが、症状などによっては使い方が難しい場合もあります。用途に合わせてプロポリス製品を選択することも必要です。切り傷や炎症には「軟膏タイプ」、虫歯や歯周病の予防には「歯磨き粉」、ノドの痛みや風邪の予防に「キャンディ」など、目的に合わせて使いやすいものを選びましょう。また、お肌のトラブルや美容効果のために「石鹸」や「シャンプー」、「化粧クリーム」などもオススメです。